clinton-harn-hero-mobile

映画製作者兼プロデューサー

撮影カメラマン、映画制作者、映画プロデューサー

クリントンの仲間やスタッフは、映像監督、映画制作者、プロデューサーをこなす彼を万能の天才だと考えています。クリエイティブテクノロジーへの彼の情熱は、さまざまなクリエイティブでアーティスティックなメディアへの強い興味を掻き立ててきました。2002年以来、彼は映画やドキュメンタリーのエグゼクティブプロデューサー、アートディレクター、撮影監督、アシスタントカメラマン、カメラマン助手、サウンドレコーディスト、サウンドデザイナー、ミキサーなどの役割を担ってきました。2020年、クリントンは現在、映画「マトリックス」、「ウルヴァリン」、「ハクソー・リッジ」を手掛けた視覚効果、メーキャップ、プロダクションデザインチームを主演にした新しい映画「The Lift」を撮影しています。

クリントン・ハーンとつながる

お勧めの作品

「ストレージスペースは、私の制作工程に必要不可欠です。そこには、私が撮影したものが収益化される重要なデータが含まれています。ドライブの品質に妥協することは私には考えられません。私は自分の資産と、何よりクライアントを守ります。それが、私がG-Technologyのドライブを使う理由です」

G-Technologyの違い

クリントンはここしばらくドライブの故障を経験していません。8年以上前に、G-Technologyドライブを毎日のワークフローの一環として使い始めました。彼が2016年にリリースした驚異のタイムラプスフィルム「Terra Australis」に着手した頃、クリントンはさまざまなブランドのドライブを使っていました。「『Terra Australis』を着手したとき、これは特別なものになると感じていたので、購入できうる最高のドライブを使いたかったのです」 とクリントンは話します。

最終的には、故障しないという、たった1つの指標が重要になります。クリントンの経験では、G-Technologyドライブは一度も故障したことがありません。クリントンは現場でギアバッグがトラックにひかれてしまったときについて語ります。バッグにはG-TechnologyのドライブとMacBook® Proが入れてありました。ノートパソコンは何か所かへこんでいましたが、ドライブはまったく無傷で完全に機能する状態でした。G-Technologyの頑丈さと耐久性を完全に信頼しているクリントンですが、ドライブを落としたり、トラックでひいたりするのはお勧めしません。

「一言でG-Technologyを説明するなら、プロフェッショナルのための、プロフェッショナルによって作られた産業グレードのドライブです。ストレージ業界にG-Technologyに匹敵する会社はありません。G-Technologyを選択するのは当然です」

合理的なワークフロー

原則として、ハーンはデスクトップの編集ステーションでも、大規模な装置は設置しません。彼はポータビリティを最も重要視しています。ポータビリティは彼のストレージ戦略の要です。自分のオフィスでできることは外出先でも同じように行いたいので、ドライブの選択は重ねて重要になります。クリントンは現在、一般的なファイルストレージにG-Technology G-DRIVE with Thunderbolt™ 3を使用しています。編集では、G-SPEED Shuttle with Thunderbolt 3に切り替えることで、ハイパフォーマンス、持ち運びやすさ、Thunderbolt 3の速度を活用しています。

興味深いことに、彼は作業室に「タンク」と呼ばれるような、大規模なディスクストレージシステムを持っていません。彼はアーカイブよりも時間とリソースを制作にすべて使いたいので、彼のアセットの保護は作業工程全体でG-SPEED Shuttleに任せています。

「クライアントにサービスを提供する上での私のポリシーは、あまりにも多くのものを保存しないようにすることです。たとえば、クライアントが提供する素材を3〜4週間ほど預かるとします。その期間が過ぎたら削除することを書面に明記します。そうすれば、アーカイブするドライブが山と積もることはありません。私の仕事の全体的なワークフローは、編集、製品フォーマット化、納品、これで終わりです。私がバックアップするのは、個人的なショーリールか、自分のマーケティング用に残しておきたい映像だけです」

常に進化する

G-TEAMのその他多くのプロフェッショナルと違って、クリントンは決まったワークフローにこだわりません。写真とビデオ、オーディオのすべてで作業を行いますが、それぞれのデータの管理方法はその時々で変わります。常に各ジョブで管理が必要な大量のデータが生成され、ジョブごとのデータ管理が増加しているため、クリントンはG-Technologyに信頼を寄せ、仕事を完成させています。

クリントンはより高速で柔軟な接続テクノロジー、とりわけG-Technologyのワークフローシリーズの一部である新しいG-Speed Shuttle SSDの導入を待ちわびています。Thunderbolt™ 3のスループットとSSD速度が向上されれば、転送速度が上がり、クリントンはプロジェクトをさらに高速に保存・編集できるようになります。

「G-SPEED Shuttle with ev Bay Adaptersがあれば、セットや現場に煩わしい大容量ドライブを持ち込む必要はありません。今ではポータブルG-DRIVE®RaW SSDを持ち運ぶことができます。自分のオフィスに戻ったら、ドライブをev Bay Adaptersにドッキングすればすべてそこに転送されます。とても簡単で時間を節約できます」

ワークフローシリーズのこのような柔軟性は、G-Technologyがクリントンのようなプロフェッショナルのニーズを聞き、それに合わせた製品を作っているからこそ生まれます。G-Technologyは、頑丈さ、パフォーマンス、デザインに加え、常にプロフェッショナル向けの優れた製品を開発しています。これが、クリントンがG-Technologyを「最先端」と見なしている理由です。

G-Teamメンバーは、日頃仕事でG-Technology製品を使用する人々を代表する各フィールドのリーダーです。G-Teamメンバーは有償でこの活動に協力しています。

G‐Technologyの外付けハードドライブは、バックアップ体系の一部としてご利用ください。最も重要なファイルは2つまたはそれ以上のコピーを作成し、個別のデバイスやオンラインサービスにバックアップまたは保存することをお勧めします。